2/24「2015首都圏市民フォーラム」開催のご案内

0224event

(主催 NPO法人ニッポン・アクティブライブ・クラブ 共催 市民キャビネット)
案内チラシ→http://goo.gl/ibAWXm
 2015年(平成27年)、統一地方選挙を前に超高齢社会へ急進展(2015~2025)する首
都圏地域、2020東京オリンピック開催等を視野において、市民参加する事業提言をま
とめ、社会的にアッピールします。
 これから、政府・自治体を担う方々に市民と自治体との協働による・地域システム
の改革と事業開発、雇用開発等の実践・実現を求め、政党並びに経済・労働団体等に
も積極的役割を果たすことを要請します。
 また自然災害等にも即応するトータルの安全・安心ネットワークづくりを果たすた
めに、多様な課題を在住者・在勤者市民が連携する地域プラットホームづくりに取組
み、このフォーラムを各地で開催し地域回帰した団塊世代等に生きがい就労やボラン
ティアなど社会参加を呼びかけます。
■日時 2月24日(火)10:00-16:00
■場所 銀座ブロッサム(中央会館)集会室マーガレット
■住所 東京都中央区銀座2-15-6
■アクセス
・東京メトロ有楽町線 新富町駅1番出口 (中央区役所方面から)徒歩1分
・東京メトロ日比谷線 東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
・都営地下鉄浅草線  東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
・江戸バス(中央区コミュニティバス) 「中央区役所」 停留所から徒歩1分
■お申し込み
参加申込書にお名前・電話番号・メールアドレス・所属団体等記入の上、
FAX 03-6435-6353または、メール tokyo@nalc.jp へ送信ください。
<フォーラム・プログラム>
【10:00~10:45】
・主催者挨拶   高畑敬一 NPO法人ナルク会長 市民キャビネット代表
・開催地首長挨拶 矢田美英 東京都中央区区長
・政府挨拶
【10:45~12:15】フォーラムの基調講演
「超高齢社会の到来と地域包括ケアの展望」
辻 哲夫 東京大学特任教授、正力財団理事長、元厚生労働省事務次官
【13:00~16:00】
 シンポジウム 市民と自治体の新しい協働事業
【プレゼン・テーマ】
 行政と市民が連携した4つの協働モデルをプレゼン
・挨拶 (プレゼン)全国シルバー人材センター事業協会 金内善健専務理事
   (地域プラットホームの形成に向けて)
・プレゼン1 (柏モデル)木村清一 東大高齢社会総合研究機構柏市における長寿
社会のまちづくり-豊四季台団地プロジェクト在宅医療の普及・生きがい就労と要支
援者の生活支援へ事業移行等
・プレゼン2(横浜モデル)横浜市 斉藤紀子 放課後児童育成課長横浜市の放課後キ
ッズ、はまっこスクール、放課後児童クラブなど子育て世論が保育所づくりと小1の
壁問題の解決を促す。いま、世代間の助け合いへ
・プレゼン3(戸田モデル)戸田市環境クリーン室:吉田義枝専門員生ゴミの分別回
収⇒焼却場隣接地で堆肥づくり+花の育苗ファーム市役所屋上などでEMフエルト
ガーデンと太陽光発電で省エネ効果環境事業と障害者・高齢者の福祉事業が融合し新
しい就業先ができる。
・プレゼン4(中央モデル)
 中央区(遠藤龍雄防災課長)
3・11発生時に帰宅困難者が大都市圏問題であることを改めて提起した。予想され
る首都直下大地震などに即応できる住民・事業者・在勤市民などの協働による都心地
域の防災システムが求められている。
【準備・事務局】
東京スタッフ会議(1/19:企画案確定)
ナルク副会長 東京事務所担当 河口博行
〒105-0004 東京都港区新橋6-15-8空調ビル3階
メール:tokyo@nalc.jp
TEL 03-6435-6352 FAX 03-6435-6353

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。