10月5日(土)協働型災害訓練 in TOKYO~第2回AI革命と働き方改革フォーラム~開催のご案内

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆AI革命と働き方改革第2回フォーラム 案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チラシ表 チラシ裏_改2

近い将来、起こりうる首都圏大地震に備え地域間の「絆」を深める協働型災害訓練。
各自治体・団体がスムーズに連携するためICS※1やDIG※を活用した情報共有のリーダー研修を行います。

新しい雇用労働システムへ進んでいく中で私たち働く側が災害時にどんなことをすべきか、また、AIが防災や災害対応にどのように活用できるのかをみなさんと一緒に考えていければと思います。

※ICS…IncidentCommandSystem、災害現場・事件現場などにおける命令系統や管理手法が標準化されたマネジメント・システム。
※DIG…Disaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム)の頭文字を取ったもので、参加者が地図を使って防災対策を検討する訓練のこと。ステークホルダーが一同に介して行うことで、情報や課題や対策を多くの人々が共有することができる手法として注目されている。
【日時】 2019年10月5日10:00-16:30
【場所】 田町交通ビル5階大会議室(東京都港区芝浦3-2-22)
【当日プログラム(案)】
挨拶
報告 協働型災害ボランティアセンター 事務局
記念講演 東日本大震災時の避難者支援の取り組み~物流・食料支援を中心として~(埼玉県労働者福祉協議会 永田信雄専務理事)
昼食 訓練班長会議
前提 住民アンケートからみえるもの(港区芝会議まちづくり部会 佐野靖夫先生)
災害時救援シナリオ発災後1週間(東日本大震災での活動から編集した動画)
訓練チェックイン(立正大学地球環境科学部環境システム学科 後藤真太郎教授)
訓練 協働型災害訓練ワークショップ

【参加費】500円(お弁当・お茶は800円別)
【お申込み】下記WEBフォームよりお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScVlnpZyyM-uGSywKl9Me21VpYGVt0sAeGpt33AU6L24DcGHg/viewform

主催 AI革命と働き方改革フォーラム、市民キャビネット、市民キャビネット災害支援部会
共催 立正大学・地球環境科学部、一般社団法人協働型災害訓練、(特非)ニッポン・アクティブライフ・クラブ、(特非)NPO埼玉ネット、(特非)すぎとSOHOクラブ杉戸町・冨岡町・川内村地域間共助推進協議会
後援 日本労働組合総連合会東京都連合会(連合東京)
——————————-

【お問合せ】
市民キャビネット
〒105-0004 東京都港区新橋4-24-10 アソルティ新橋ビル5F
公益社団法人 ユニバーサル志縁センター内
TEL 03-6450-1820 FAX 03-6450-1821
ccnp.cto[a]gmail.com
事務局 池本・小山田

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。