第8回NPOまつり2012開催(入場無料)

第8回NPOまつり2012実行委員会、新しい公共をつくる市民キャビネット主催
詳細記載の募集要項は → http://fleamarket.or.jp/npoyoukou.pdf
案内チラシは → http://goo.gl/fIH69

 現在、NPO法人は全国で 45,000 団体を超え、市民活動は年々広がりつつあります。東日本大震災復興、高齢化社会の進行、子育て問題、環境問題等々、ますますNPOの活動が重要になってきています。 しかし、多くのNPO・NGOや市民活動団体の活動が一般市民に知れ渡っているとはまだまだいえません。
 今年で8回を迎えた「NPOまつり」に、市民も、企業も、地域も、そして様々なNPO、NGO、市民団体が「出会い」「語り合い」「分かり合う」ために、この交流イベントを実施します。またこの中で、
・特別イベントⅠとして「子どもたちに命の大切さを教える森の樹の苗づくり」
・特別イベントⅡとして「大地震発生に即時対応する非難訓練」
を行います。多くの関係者のご参加をお待ちしております。
※世田谷区の後援申請が遅れたため、出展申し込み締切日を9月19日までとします。
※後援がでた渋谷区、新宿区、世田谷区で活動する団体の出展料は2,000円/2日と割引します。
<第8回NPOまつり2012>(入場無料)
◆日時 平成24年9月29・30日(土・日)10:00-16:00
◆場所 代々木公園(野外音楽堂周辺)
【主 催】
実行委員会第8回NPOまつり2012/新しい公共をつくる市民キャビネット
【共 催】
東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト
【後 援】
外務省、環境省、農林水産省、経済産業省、渋谷区、新宿区、世田谷区
【実行委員会構成団体】(順不同)
(特)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)、(特)チャイルドライン支援センター、(特)ニッポン・アクティブ・ライフクラブ、(特)日本子どもNPOセンター、(特)NPO埼玉ネット、(特)日本ケナフ開発機構、(特)市民福祉団体全国協議会、(特)災害支援団体ネットワーク、(特)フリーマーケット主催団体協議会、(特)日本治験推進機構、(特)キャリア・サポート・ネットワーク、(特)国境なき楽団、(特)グリーンフォーレストジャパン、(認特)富士山クラブ、(特)森林資源活用バンク、(特)ドリームスカイユニオン、(特)pipes of piece、(一社)市民事業支援機構、川崎市背骨と健康を守る会、学生団体ランドビー、しまのがっこう
【事務局】
埼玉NPOハウス

イベント報告<東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト「第2回支援フォーラム」>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月19日(日)立正大学大崎キャンパスにて開催しました、新しい公共フォーラム2012第2回「東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト『第2回支援フォーラム」には
震災復興支援コンサート、ポスターセッション、シンポジウム全ての参加者を合わせて、
200名の参加者にお集まりいただきました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

参加者の方からは「災害対策と復興支援は別のテーマであるということが、イメージできた」
「実際に働いている方、現地で苦しんでいる方のことを身近に感じて、自分に何ができるか、今後の勇気付けになった」
などの声が寄せられました。

参加者の皆様からいただきましたカンパは5000円でした。誠にありがとうございます。
復興支援活動金にあてさせていただきます。

当日のUstreasm動画@9B21教室

【前半】開会挨拶 ~ 活動報告を含めた復興支援活動団体からの提言

【後半】パネルディスカッション ~ 来賓挨拶 ~ 閉会挨拶

また当日のアンケートに記入できなかった参加者の方は下記フォームからも回答ができます。
(Ustreamを見た感想もお寄せいただければ幸いです)
http://goo.gl/2aikC

◇―新しい公共をつくる市民キャビネット
〒105-0014 東京都港区芝2-8-18 HSビル2階
特定非営利活動法人 NPO事業サポートセンター内
TEL 03-3516-0612 FAX 03-6808-3788
ccnp.cto[a]gmail.com
事務局

2/19東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト「第2回支援フォーラム」

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/02/06
新しい公共フォーラム2012第2回
「東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト『第2回支援フォーラム』」
来賓挨拶:牧山ひろえさん (参議院議員/参議院災害対策特別委員会理事)
日 時:2012年2月19日(日)11時00分~18時(開場:10時30分)
会 場:立正大学  URL:https://shimin-cabinet.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

「新しい公共」が独自の存在感と役割を示す多元的な社会をめざしてきた私たちは、
大きな打撃を受けた現地のNPOが早期に立ち直り、また、新しく結成され、復興のた
めの継続的な活動を行うNPOを支援するという課題に取り組んで参りました。
今回のフォーラムでは、こうしたネットワークの中で活動してきた、各団体の活動
報告を含めた提言を発表するとともに、「今後復興について行うNPOの課題とは何
か」というテーマでパネルディスカッションを実施し、参加者の皆さんと一緒に今後
の復興について考えていきたいと思います。

以下2012年第2回目
「東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト『第2回支援フォーラム』」の
ご案内です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

---

まつお

まつお

まつお

まつお

まつお

まつお

まつお

まつお

まつお

<東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト 第2回支援フォーラム>

お申込はWEBフォームから→ http://goo.gl/kwtjV
イベント案内チラシは → http://goo.gl/bJh25
立正大学正門までのナビ → http://goo.gl/xQqT1

【日 時】
平成24年2月19日(日)11:00-18:00(会場10:30)

【場 所】
立正大学大崎キャンパス 石橋湛山記念講堂及びセミナー室
〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
・大崎駅(JR山手線、湘南新宿ライン、埼京線、りんかい線)から徒歩5分
・五反田駅(JR山手線、都営地下鉄浅草線)から徒歩5分
・大崎広小路駅(東急池上線)から徒歩1分
【参加費】
無料

主 催 東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト、新しい公共をつくる市民キャビネット
共 催 市民キャビネット災害支援部会、立正大学、NPO法人 WEL’S新木場

◆プログラム
0)震災復興支援コンサート(11:00-13:30)
・和太鼓荒川社中(NPO法人日本太鼓協会)
・NPO法人 WEL’S新木場
・和太鼓破魔(NPO法人日本太鼓協会)
・魔法のランプ(NPO法人ドリームスカイ ユニオン)
・和太鼓道楽(矢澤啓史:被災地宮城の太鼓演奏者)
・庄野真代(NPO法人国境なき楽団)&仙台復興有志合唱団

1)「第2回支援フォーラム」開会挨拶(14:00-14:05)
田中尚輝 ― 特定非営利活動法人 市民福祉団体全国協議会

2)活動報告を含めた復興支援活動団体からの提言(14:05-16:00)
・提言者
『3.11メモリアルプロジェクト&アート・インクルージョン』― [NPO連携]3.11NPO+ 代表村上タカシ氏
『福祉系NPOの復興支援』―NPO法人 市民福祉団体全国協議会 仙台復興支援事務所 安部白道氏
『IT(コミュニティをつなぐネットワーク)』―NPO法人NPO事業サポートセンター専務理事池本修悟
『東日本大震災立正大学の取り組み』―立正大学
『被災者支援ネットワーク』―一歩会(避難福島県民と埼玉県民の協働団体)会長 新妻敏夫氏
『復興支援報告』―NPO法人 WEL’S 新木場 常務理事 橋本一豊氏
『緊急、復興支援報告』―NPO法人 日本ユニバーサルデザイン研究機構 災害対策チーム
『宮城県での障害者雇用創出の取り組み』―一般社団法人 東北復興プロジェクト 代表理事 渡部哲也氏

3)パネルディスカッション(16:00-17:30)
『復興支援に果たすべきNPOの役割』をテーマに、教訓、課題、今後の取り組み及び提言について意見交換。
◆コーディネーター
・渥美公秀氏―NPO法人日本災害ボランティアネットワーク(NVNAD)代表
◆パネリスト
・井出茂氏―福島県川内村商工会会長
・後藤真太郎氏―立正大学地球環境科学部環境システム学科教授
・永田信雄氏―一般社団法人 埼玉県労働者福祉協議会 事務局長
・馬場照子氏―NPO法人 亘理いちごっこ 代表
・茂木秀樹氏-[NPO連携]GANBARO↑MIYAGI/宮城復興支援センター代表
・横路美喜緒-NPO法人 吉里吉里国(岩手県) 理事

4)来賓挨拶(17:30-17:45)
牧山ひろえ氏 ― 参議院議員/参議院災害対策特別委員会理事
プロフィールはこちらをご参照ください。
http://www.makiyama-hiroe.jp/category/1155075.html

5)閉会挨拶(17:45-17:50)
秋元美誉氏 ― 農業実践者(福島県川内村)

◆その他
・東日本大震災復興活動に関するパネルを同会場に展示します。
・「NPO法人キャンパー」による東日本大震災炊き出しイベント
・3.11メモリアルプロジェクト(3.11NPO+)
・風評被害にまけるな!がんばっぺいわき農産物販売
・宮城県物産展([NPO連携]GANBARO↑MIYAGI/宮城復興支援センター)

●協力団体・企業予定
・国際ロータリー2760地区(愛知)
・株式会社神戸物産(業務スーパー)
・ラッシュ・ジャパン株式会社
・東日本大震災・復興を応援する企業人の会
・支援物資、資金提供団体のみなさん

お申込はWEBフォーム http://goo.gl/kwtjV からお願いいたします。

お問合せ TEL 03-3456-1611 FAX 03-6808-3788 E-mail fukkou.npo[a]gmail.com
東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト事務局
〒105-0014 東京都港区芝2丁目8-18 HSビル2階(特定非営利活動法人 NPO事業サポートセンター内)
担当 池本修悟

イベント報告「3.11後、新しい公共の未来を問う」

「3.11後、新しい公共の未来を問う」パネルディスカッション

市民キャビネット

市民キャビネット

市民キャビネット

市民キャビネット

市民キャビネット

市民キャビネット

市民キャビネット

2月1日(水)霞が関ナレッジスクエアにて開催しました、新しい公共フォーラム2012第1回「3.11後、新しい公共の未来を問う」には70名の参加者にお集まりいただきました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

山脇直司さん、鈴木寛さん、そして特別ゲストとして西田亮介さん(東洋大学非常勤講師)にもお話をしていただき、来場者からは、”今後の「新しい公共」へのについて熱心に考えていきたい”などの声も聞こえました。

当日のUstreasm動画
第1部

第2部

また当日のアンケートに記入できなかった参加者の方は下記フォームからも回答ができます。
(Ustreamを見た感想もお寄せいただければ幸いです)
http://goo.gl/Cmt7l

東日本大震災復興支援金カンパは2476円でした。ご協力ありがとうございました。
活動支援金として東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクトに寄付させていただきます。
◇―新しい公共をつくる市民キャビネット
〒105-0014 東京都港区芝2-8-18 HSビル2階
特定非営利活動法人 NPO事業サポートセンター内
TEL 03-3516-0612 FAX 03-6808-3788
ccnp.cto[a]gmail.com
事務局

12/19 ふくしま復興フォーラム・フォローアップ意見交換会           ―いま私たちNPOにできること―

市民キャビネット 農都地域部会発信

<ふくしま復興フォーラム・フォローアップ意見交換会―いま私たちNPOにできること―>

9月5日と19日に総評会館にて開催しました、「ふくしま復興フォーラムⅠ~Ⅱ」を受けて
これからの日本を生きていくなかで、『いま私たちNPOにできること』は何であるか、
というテーマをメインに、小規模の勉強会を開催いたします。

都市生活者の方も、農業関係者の方も、一緒に農地除染や森林再生のことなど意見交換をしていきたいと思います。

日 時 2011年12月19日(月)16:30~19:00 (開場16:15)
会 場 港区立エコプラザ 3階会議室
(JR浜松町駅北口徒歩4分/都営地下鉄大門駅B1出口徒歩3分)
地 図 http://eco-plaza.net/map/
参加費 1,000円
定 員 30名(申込み先着順)
申込み http://goo.gl/JsmxJ
内 容
◆ 第1部 南相馬の方々によるDST(デジタルストーリーテリング)作品上映会
◆ 第2部 話題提供(生活クラブ生協連企画部長田辺樹実氏ほか)
◆ 第3部 意見交換会

※詳しくは農都地域部会ホームページをご参照ください。
http://blog.canpan.info/noutochiiki/

主催 新しい公共をつくる市民キャビネット農都地域部会
共催 新しい公共をつくる市民キャビネット

お問合せ
TEL 03-3516-0612 FAX 03-6808-3788
e-mail ccnp.cto[a]gmail.com
〒105-0014 東京都港区芝2-8-18 HSビル2階
(特定非営利活動法人 NPO事業サポートセンター内)
担当 池本

11/29チャリティコンサート

災害支援部会発信

美輪明宏チャリティコンサート
日時 平成23年11月29日(火)17:30開場
場所 ゆうぽうとホール

主催の全日本仏教婦人連盟様より、今年東日本大震災等被災された方100名を
無料招待したいとの申し出を受けました。

被災者へ配布できる団体、個人がおられましたら、送付先、枚数をお知らせください。
枚数に制限がありますので、先着順にさせて頂きます。

埼玉労福協様がチケットをお配りします。

埼玉労福協
http://saitama.rofuku.net/

桜井市長・南相馬市民と考える地域の復興、9月19日フォーラム2


南相馬の復興と地域再生を考えるフォーラム2が、9月19日開催されます。
農業をはじめ現地の産業と人々の暮らしを復興・再生するために、協働して
できることを一緒に考えませんか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■■  9月19日 ふくしま復興フォーラム2

□ 詳細ページ→ http://blog.canpan.info/noutochiiki/archive/27
□ 申込フォーム→ http://goo.gl/C01og
□ イベントチラシ(PDF)→ http://goo.gl/Z16Ai
□ プレスリリース(PDF)→ http://goo.gl/XKgvw
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 原発事故で、福島の人々は地震・津波の被害に加えて、放射能への不安と
風評被害に悩まされています。被災・避難された方々が以前の平穏な生活を
取り戻すために、除染と風評克服が急がれます。
 これからの3か月は、復興計画を詰めていく重要な時期です。また、復興を
息長く実行していくためには、住民と行政、支援NPO、企業など、さまざまな
人々がそれぞれの立場を乗り越えて協働していくことが大切です。
「新しい公共」を活かす住民本位の仕組みづくり、場づくりが必要とされている
のではないでしょうか。

 2回にわたるふくしま復興フォーラムのうち、9月5日のフォーラム1では、
南相馬の現状を地元関係者からお聞きし、専門家を交えて、放射能の除染と
バイオマス活用による風評打破の具体策を検討しました。
 フォーラム2では、桜井南相馬市長や地元の方々をお迎えし、首都圏市民が
協力して除染とBDF(バイオディーゼル)等で地域の基幹産業の農業から
復旧・復興をめざす取り組みを、参加者と一緒に考えたいと思います。
 フォーラムへのご参加お待ちしております。
●日時:9月19日(月/祝) 10:00~12:10、13:00~16:40 (9:30受付開始)

●会場:総評会館 2階 大会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 電話:03-3253-1771
地下鉄新御茶ノ水駅B3出口すぐ、JR御茶ノ水駅徒歩約5分
地図→ http://yj.pn/wqIv7J

●内容:
■ワールドカフェ「復興支援のネットワークを広げるには」 10:00~12:10
 ~カフェのような雰囲気のなかで、自由で創造的な会話により
  復興支援の輪をどうひろげていくか皆で考えます~
<ファシリテーター>
・伊藤武志 氏(株式会社価値共創代表取締役)
<プレゼンター>
・鴻巣将樹 氏(南相馬桜援隊代表)

【支援NPO等からのメッセージ】
・馬場照子 氏(コミュニティ カフェレストラン亘理いちごっこ代表)
・岩渕美智子 氏(首都大学東京OU講師)ほか
■フォーラム「住民・行政・支援NPO等の協働で取り組む復興」 13:00~16:40
主催者挨拶、「フォーラム1」(9月5日)報告
来賓挨拶:筒井信隆 氏(農林水産副大臣)

○第1部 現地報告
・澤田精一 氏(南相馬市農業委員会事務局次長、連合福島相双地区議長)
・箱崎亮三 氏(NPO法人実践まちづくり理事長)
・鴻巣将樹 氏(南相馬桜援隊代表)
・中山弘 氏(東北コミュニティの未来・志縁プロジェクト共同代表)

○第2部 基調報告
・桜井勝延 氏(南相馬市長)ほか

○第3部 パネルディスカッション
<コーディネーター>
・山田厚史 氏(AERA編集部、元朝日新聞編集委員)
<パネリスト>
・桜井勝延 氏(南相馬市長)
・長谷川一樹 氏(京都市環境政策局循環型社会推進部長)
・稲見哲男 氏(民主党震災対策本部福島県対策室長、衆議院議員)
・逢見直人 氏(日本労働組合総連合会副事務局長)
・稲葉光圀 氏(NPO法人民間稲作研究所理事長)
ほか、第1部出演の南相馬の方々
質疑応答
※終了後、交流会を予定しています。会場受付でお尋ねください。
※USTREAM(ユーストリーム)中継を予定しています。
※詳しくは、http://blog.canpan.info/noutochiiki/archive/27 をご覧ください。
※天候等の事情により、内容を変更する場合がありますので予めご了承ください。

●主催:新しい公共をつくる市民キャビネット/NPO法人NPO事業サポートセンター
●後援:日本労働組合総連合会/労働者福祉中央協議会/認定NPO法人自然
 環境復元協会ほか
●協力:東北コミュニティの未来・志縁プロジェクト/東日本大震災復興NPO支援・
 全国プロジェクト/一般社団法人ユニバーサル志縁社会創造センターほか
●企画・制作:市民キャビネット農都地域部会
●対象:全国の市民、NPO、企業、行政、研究者等
●定員:各250名(お申し込み先着順)
●参加費:各1,000円 (学生無料、シニアスクール除く)
●お申し込み:WEBフォーム(http://goo.gl/C01og )からお願いします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■お問い合わせ
ふくしま復興フォーラム実行委員会
東京都港区芝2-8-18-2F NPO事業サポートセンター内
TEL:03-3456-1611  FAX:03-6808-3788
E-mail:fukkousaisei@gmail.com
URL:https://shimin-cabinet.net/
担当:池本修悟
―――――――――――――――――――――――――――――――――

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。